テンプレートの入手方法は? 

一言でテンプレートと言ってもオークション用の物だけではありません。
ホームページ作成用の素晴らしいテンプレートを無料配布されているサイトがいくつもあります。
それらも全て別ページでも紹介したHTMLで構成されたタグの集まりなのです。

テンプレートの入手はこのHTMLデータの一部(タグの塊)をどこからか貰ってくる事になります。

そう難しい事ではありません。貰ってくるだけなのですから。。。

どこで貰ってくるかって?そんな事今更聞かないでくださいよぅ。等サイトから(Auction Template Navi)で
リンクをたどって行けばお気に入りの物が見つかることでしょう。

さて、テンプレートがめでたく見つかりました。でもダウンロードやらコピーやらって何のこっちゃ???

少々脇道にそれてしまいますがテンプレートナビ解説を元にこの辺りの事も説明しておきましょう。

Auction Template Navi解説
サイト名 ・・・ リンク先サイトの名称  
@Web(Win・Mac) ・・・ Web(インターネット)サイト上で利用可能の可否Windows、Macで利用可(Macでは未確認)
├  A自動作成 ・・・ コメント文を入力しボタンを押すと自動的にできあがる
      コメント文の(Web上にて)再利用ができる場合は「(再利用可)」表示
└  A タグCopy ・・・ タグが入力されていてその部分をコピーし、自分でアレンジ
@Downlord  ・・・ テンプレート作成用に実行ファイルの配布を行っている
├    Win ・・・ Windows用ソフト配布コメント文の再利用ができる場合は「(再利用可)」表示
    Mac ・・・ Mac用ソフト配布
テンプレート情報 ・・・ テンプレートに関する情報提供
├    飾り字 ・・・ 飾り文字を利用したテンプレートを配布(★、●、♪等)
    画像 ・・・ gif画像等を利用しているテンプレートを配布
    動画像 ・・・ 動画像のgif画像等を利用しているテンプレートを配布
    送料 ・・・ ゆうパックや、ヤマトなど送料情報を付加できるテンプレートを配布
    リンク消し ・・・ 配布サイトへのリンク消しを許可している(通常リンク消しでの使用は禁止している)
    タグ作成 ・・・ タグ作成支援ツールがあるか(リンク作成等)
    女性 ・・・ 女性向(専用)けのテンプレートがあるか
コメント・その他 ・・・ その他のサイト情報

管理人がサイトを訪問し、独自に調査した結果です。
:提供サービス  ピンクデータ再利用可  水色 :は不明

@ 説明にも書いてありますが、まずWeb(インターネット上)でタグが入手出来るタイプと、ダウンロードしたソフトにタグを作成してもらうタイプがあります。

Webタイプは、訪問したそのサイトが表示でき、タグを表示できるブラウザ(インターネットエクスプト-ラやネットスケープナビゲータ)があればWindowsであろうがMacであろうが基本的には関係ありません。但し、Web表示タイプの最大の欠点は再利用が面倒くさいと言う事ではないでしょうか?(小技を使えば解決できます)
最近ではそんな欠点をカバーする為にコメント文を擬似的に保存したり、サーバに記録しておいてくれるサービスもあります。

一方ダウンロードタイプはOSが新しいとか古いとかがあり、プログラムの実行環境が付きまとってきますが、テンプレート作成以外の高機能を持っているものがあります。このタイプはソフトごと貰ってきて自分のパソコン内でサクサク入力し、自動的にタグを発行してもらうタイプです。

このページを書いている段階ではMac用のテンプレートはかなり少ない為、Webタイプに頼るのが良いかもしれません。

Webタイプとダウンロードタイプの違いやWinとMacの違いは分かっていただけましたか?

A では、次にコピーってどうゆうことでしょう?

基本的に全てのテンプレートはオークションサイトに「タグ」を貼りつけする為にコピーします。

で、このコピーなのですが、訪問したサイトに行くとタグがズラズラーと表示されていますよね?このタグを貰ってくるのが「タグCopy」です。「自動作成」も結局はタグコピーの仲間なのですが、タグコピーが新化したものですのでカテゴリーを分けています。

分かりましたでしょうか?テンプレートの入手方法は「テンプレート作成ソフトダウンロード」による方法と「Webからコピーしてもらってくる」方法があるのです。

入手時の注意

注意事項です。コピーされたタグの最後の部分に著作権を表示しているテンプレートが殆どです。
条件によっては消して良い事になっていますが、大抵のテンプレート配布元は消す事を
禁止しています。これは苦労して作成したテンプレートが著作権表示の無いままネット上に公開されてしまうからです。
配布元消しNGのサイトは明記してありますので必ず約束は守りましょう。

私の場合、明らかに配布元を消したと思われる出品者は信用しません。入札もしません。だって、利用規約に違反している人が約束を守ってくれるでしょうか?

さらに、配布元消しを行っていても作者がある方法を使えば見つかってしまう事さえあります。最悪の場合その規約違反者のIDが公開される事もありえます。十分に気をつけてくご利用ください。(その方法は公開しません悪用されるとまずいので・・・)

テンプレート作成には膨大な時間とデバッグと根気がいるのですよー。

 

おさらい


オークションテンプレートはダウンロードタイプとWeb表示コピータイプがある。

 

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO