Excelで作る自動化テンプレート1


 
VBAの起動方法とフォームの作成が分かるようになれば、早速タグを表示してみたくなります。
作成したタグをコピーしてきてコマンドボタンを押したら表示出来るように内容を変更してみます。

まずはTextBox1の表示が複数行表示出来るように設定します。TextBox1を選択し、プロパティのMultiLineをTrueにしてください。

それと、スクロールバーが表示されるように設定します。3番のBothを選択します。

コマンドボタンを追加してダブルクリックするとコードが入力出来るようになります。

表示させたいタグをコピーしてきましょう。コピーの仕方は紹介しましたよね?

そのタグを先程のコマンド命令部分に貼りつけます。そうすると貼りつけた部分が赤くなってエラーになっています。

これをテキストボックスに表示させる為にはこのように記してください。

============================加工例==================================

TextBox1.Text = "<CENTER>" & vbNewline & _
"<TABLE BORDER=0 WIDTH=600 HEIGHT=420 CELLSPACING=0 CELLPADDING=0>" & vbNewline & _
"<TR>" & vbNewline & _
"<TD WIDTH=33% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF>" & vbNewline & _
"<P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B>" & vbNewline & _

…省略…

"<P><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF><A HREF=http://auctempnavi.fc2web.com/ TARGET=new>AuctionTemplateNavi</A></FONT>" & vbNewline & _
"</CENTER>"

====================================================================

青字で書いたように一行目にはTextBox.Text = " " & vbNewline & _  です。vbNewlineは改行を意味していて、& _ は次の行に続く事を意味しています。ですからテキストボックスの内容がプログラム内で複数行にまたがる事を意味しています。そして最後の行は" "で終る事に注意してください。さらに複数行指定はエクセルVBAの場合(バージョンにより異なる?)24行までみたいです。行数が多い場合はタグをなるべくつめましょう。

命令部分をそっくりそのままコピ−する場合は以下のサンプル表記ををご利用ください。

==========================サンプル表記内容===========================

Private Sub CommandButton1_Click()

TextBox1.Text = "<CENTER><TABLE BORDER=0 WIDTH=600 HEIGHT=420 CELLSPACING=0 CELLPADDING=0>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF><P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B> " & vbNewLine & _
"〜 商品説明 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
"商品説明文 " & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR><TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF>" & vbNewLine & _
"<P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B> " & vbNewLine & _
"〜 支払方法 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
"支払方法説明文 " & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF>" & vbNewLine & _
"<P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B>" & vbNewLine & _
"〜 発送方法 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
"発送方法説明文 " & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR></TABLE>" & vbNewLine & _
"<P><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF><A HREF=http://auctempnavi.fc2web.com/ TARGET=new>AuctionTemplateNavi</A></FONT></CENTER> "

End Sub

====================================================================

実行したらこうなりますので全部選択してコピーしてオークションサイトに行ってみてください。尚、コピーする際に右クリックが通用しないので、「Ctrl」キー + 「C」 キーでコピーしてください。

マクロで出力したテンプレートです。

〜 商品説明 〜

商品説明文

〜 支払方法 〜

支払方法説明文

〜 発送方法 〜

発送方法説明文

AuctionTemplateNavi

これだけではテキストのコピーと何ら変わりありません。自動化するのですから、毎回使いまわして楽したいですよね?

商品説明文支払方法説明文発送方法説明文」部分を入力するだけでテンプレートが作成出来るようにします。

TextBox1以外に右側に2.3.4を新たに作成しました。プロパティ設定はTextBox1と全く同じです。

商品説明文をTextBox2に入力。

支払方法説明文をTextBox3に入力。

発送方法説明文をTextBox4に入力。

するようにします。ソースコードは赤字部分のみの変更です。

==========================サンプル表記内容===========================

Private Sub CommandButton1_Click()

TextBox1.Text = "<CENTER><TABLE BORDER=0 WIDTH=600 HEIGHT=420 CELLSPACING=0 CELLPADDING=0>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF><P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B> " & vbNewLine & _
"〜 商品説明 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
TextBox2.Text & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR><TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF>" & vbNewLine & _
"<P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B> " & vbNewLine & _
"〜 支払方法 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
TextBox3.Text & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=33% HEIGHT=20></TD><TD WIDTH=34% HEIGHT=20 BGCOLOR=#FFCCFF>" & vbNewLine & _
"<P ALIGN=center><FONT SIZE=2 COLOR=#FF00FF><B>" & vbNewLine & _
"〜 発送方法 〜 " & vbNewLine & _
"</B></FONT></TD></TR>" & vbNewLine & _
"<TR><TD WIDTH=100% HEIGHT=120 COLSPAN=3 BGCOLOR=#FFEEFF><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF> " & vbNewLine & _
TextBox4.Text & vbNewLine & _
"</FONT></TD></TR></TABLE>" & vbNewLine & _
"<P><FONT SIZE=2 COLOR=#3399FF><A HREF=http://auctempnavi.fc2web.com/ TARGET=new>AuctionTemplateNavi</A></FONT></CENTER> "

End Sub

====================================================================

実行して文字を入力してみましょう。

もの凄く自動化っぽくなってきましたね。これが自動化テンプレートの基礎となる部分です。

〜 商品説明 〜

商品説明について語る

〜 支払方法 〜

支払方法はうるさく!

〜 発送方法 〜

しっかり送りますよ~

AuctionTemplateNavi

 更に充実させる為には、テンプレート選択を行ったり、色の変更などの入力部分を加えて行きます。今後ご要望があれば詳しく説明して行くつもりです。

Excelのマクロ作成、ご使用、セキュリティレベルの変更はご自身の責任で行ってください。それが原因で如何なる損害があっても当サイトと管理者は責任を取りません。

 

 

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO